ガラスでもなく改築中の建物でもなく。 Peter in “POPEYE”.

実は大の車好き、ピーター。

20代の頃には、友達からもらった事故車のBMW 2002を分解し、自ら組み立てた ( ! ) 経験もあり。

どちらかといえば車をピカピカにするより、ガンガンに運転するのが好きなピーターが、毎日乗っているのはトヨタのランドクルーザー40。

毎日、保育園までの子どもの送り迎えの道中に、泥の中、雪の中、川の中にどんどこ突っ込んでいます。(ときどき抜け出せなくなって帰りが遅くなることも、、、)

ピーターの車にまつわる話は尽きないので、これもまたブログで紹介していこうかな。

FullSizeRender 4

車が欲しい!人、ホットドックが食べたーい!人は POPEYE をチェック!


Not about glass, nor about his building under renovation. Peter in “POPEYE.”

Some of you may already know that Peter actually LOVES cars,

In his twenties, a friend gave him a BMW 2002 that was totaled in an accident,so he took it apart and rebuilt it all by himself.

Peter prefers to really use his car rather than keeping it polished and clean.
His car of choice is Toyota Land Cruiser 40.

Driving between his home and his son’s daycare, he almost always drives into mud, snow, river, or wherever he can and some days he gets back quite late from getting stuck.

Peter has countless stories about cars, so maybe we’ll start sharing some on this blog.

[Kyoto] HIN / Arts & Science

東京に続き、京都の展示が始まりました。展示風景をちらりとご紹介します。
Following our exhibition in Tokyo, another one in Kyoto has just begun. We’d like to share some snapshots of the shows.

IMG_2780

IMG_2785

IMG_2771

IMG_2760
↑ 本企画展のためにA&Sが制作してくれたボトルケース。
革紐を留めるためのビーズが、ボトルの栓と同じデザイン!細部へのこだわりがさすがです。
This is a custom-made case for our bottle by A&S, especially for this exhibition.
The bead that fastens the leather strap has the same design as the bottle cap! We love their superb attention to details like that.

IMG_7368
↑ お気に入りだから売れなくてもいいです。なんてことをピーターが言ってた大きいJarもBottleも、展覧会初日に新しいオーナーの元へ。
The large jar and the bottle, the ones that Peter didn’t mind keeping them to himself if they were not sold, found their new homes on the very first day of sale.

IMG_7380

IMG_2765

今週の日曜日まで開催していますので、お近くの方はぜひお運びください!
Peter’s solo exhibition will be up until this Sunday, so please drop by if you are in the area.

[KYOTO]

2017.4.22 (Sat) – 2017.4.30 (Sun) / 11:00 – 19:00

HIN / Arts & Science, Nijodori Kyoto
京都府京都市中京区木屋町通二条東入東生洲町 482-3 角
Telephone: 075-253-6782

 

News! 

Arts&Science – At the corner にて始まる展覧会の荷造りも終わり、ほっと一息。
今週末のピーター関連のイベントをお知らせします!

– 4月7日、下北沢の Book&Beer にて、今年1月発売された本「暮らしをつくる」のトークイベントが行われます。
http://bookandbeer.com/event/20170407_bt/
ピーターの制作や生活について、改築中の建物のスライドも交えながら著者の方と会話形式でご紹介していきます。
ビール片手にゆるりとお話ししたいです。(要予約)

– 4月8日から、東京オペラシティ アートギャラリーにて、企画展「片山正通的百科全書 Life is hard… Let’s go shopping.」が始まります。
インテリアデザイナー片山正通さんの、ジャンルも時代も異なる多彩なコレクション。
この企画展では、アート、CD、家具からガラクタまで、「大好きなモノ」を自ら展示構成されています。
そして、その中にピーターの作品も。
これは行かねば!
https://www.operacity.jp/ag/exh196/index_pre.php

“Steep tea” 新色の紅茶はいかが?

ガラス製のポットに紅茶の葉を入れ湯を注ぐ。

間もなく葉からじんわりと紅茶が抽出される、あの様子を切り取ったかのような、、、色をつくりました。


この新色、研究途中に偶然発見したもので、私たちにとってもまだよく分からない不思議な色をしています。

色味を一言で表せないのは、受ける光によりガラスの色が変化して見えるから。

朝の光では少しくすんだラベンダー色を感じますが、時間が経つにつれ陽の差し込み方が変わると薄く茶色味を帯び、紅茶が抽出され始めたかのような色に。
と、同時にあせた桜の花びらの色も感じられる。

数量はたくさんではありませんが、こちらの新色を使ったグラスも Arts&Science にて展示期間中に販売いたします。

まだ名もない新色、お楽しみに。

————————————————————-

“Steep tea”: How about some tea in a new color?

Place some tea leaves and pour hot water into a glass teapot.
We created a color that looks like the moment when the leaves are starting to unfold and gradually release their flavors.

The discovery of this new color was a happy accident from experimentations, and we’re still trying to understand this mysterious color.

The reason we can’t put a finger on its color is because the tone of glass appears to change with different light.
The morning sunshine makes it look like dusty lavender, and as the sunlight changes over the course of the day, it takes on a brown tint and begins to look like a brewing cup of Assam tea.
At the same time it’s reminiscent of dried and faded petals of cherry blossoms.

Quantity is limited, but we will have cups in this new color on sale at Arts&Science during the exhibition dates.
We hope you will enjoy this unnamed, new color.

PETER IVY: Exhibition in Tokyo & Kyoto.

Peter表

 

ピーターにとって2年ぶりの個展をArts&Scienceにて開催いたします。

集中力を切らさず、手を止めることなく黙々と淡々と毎日制作が続く。

静かに、無駄のない動きで作業する時間はとても気持ちがよく、こういう作業の中では本当にいいものが作られます。

 

Peter裏

 

ピーター在廊日:
2017.4.8(Sat) 4.9(Sun)AT THE CORNER by ARTS & SCIENCE
2017.4.22(Sat) 4.23(Sun)HIN/Arts & Science,Nijodori Kyoto

桜満開のこの時期に、皆様にお会いできることが楽しみです!

 


 

After a two-year hiatus we’re happy to announce our solo exhibition at ARTS & SCIENCE.
We’ve been having steady and super focused studio days.
Working silently and seamlessly feels great, and this kind of studio time produces wonderful results.
Peter will be at the galleries on:
2017.4.8(Sat) 4.9(Sun)AT THE CORNER by ARTS & SCIENCE
2017.4.22(Sat) 4.23(Sun)HIN/Arts & Science,Nijodori Kyoto
We can’t wait to see you during the time of cherry blossoms being in full bloom!