News! 

Arts&Science – At the corner にて始まる展覧会の荷造りも終わり、ほっと一息。
今週末のピーター関連のイベントをお知らせします!

– 4月7日、下北沢の Book&Beer にて、今年1月発売された本「暮らしをつくる」のトークイベントが行われます。
http://bookandbeer.com/event/20170407_bt/
ピーターの制作や生活について、改築中の建物のスライドも交えながら著者の方と会話形式でご紹介していきます。
ビール片手にゆるりとお話ししたいです。(要予約)

– 4月8日から、東京オペラシティ アートギャラリーにて、企画展「片山正通的百科全書 Life is hard… Let’s go shopping.」が始まります。
インテリアデザイナー片山正通さんの、ジャンルも時代も異なる多彩なコレクション。
この企画展では、アート、CD、家具からガラクタまで、「大好きなモノ」を自ら展示構成されています。
そして、その中にピーターの作品も。
これは行かねば!
https://www.operacity.jp/ag/exh196/index_pre.php

“Steep tea” 新色の紅茶はいかが?

ガラス製のポットに紅茶の葉を入れ湯を注ぐ。

間もなく葉からじんわりと紅茶が抽出される、あの様子を切り取ったかのような、、、色をつくりました。


この新色、研究途中に偶然発見したもので、私たちにとってもまだよく分からない不思議な色をしています。

色味を一言で表せないのは、受ける光によりガラスの色が変化して見えるから。

朝の光では少しくすんだラベンダー色を感じますが、時間が経つにつれ陽の差し込み方が変わると薄く茶色味を帯び、紅茶が抽出され始めたかのような色に。
と、同時にあせた桜の花びらの色も感じられる。

数量はたくさんではありませんが、こちらの新色を使ったグラスも Arts&Science にて展示期間中に販売いたします。

まだ名もない新色、お楽しみに。

————————————————————-

“Steep tea”: How about some tea in a new color?

Place some tea leaves and pour hot water into a glass teapot.
We created a color that looks like the moment when the leaves are starting to unfold and gradually release their flavors.

The discovery of this new color was a happy accident from experimentations, and we’re still trying to understand this mysterious color.

The reason we can’t put a finger on its color is because the tone of glass appears to change with different light.
The morning sunshine makes it look like dusty lavender, and as the sunlight changes over the course of the day, it takes on a brown tint and begins to look like a brewing cup of Assam tea.
At the same time it’s reminiscent of dried and faded petals of cherry blossoms.

Quantity is limited, but we will have cups in this new color on sale at Arts&Science during the exhibition dates.
We hope you will enjoy this unnamed, new color.

PETER IVY: Exhibition in Tokyo & Kyoto.

Peter表

 

ピーターにとって2年ぶりの個展をArts&Scienceにて開催いたします。

集中力を切らさず、手を止めることなく黙々と淡々と毎日制作が続く。

静かに、無駄のない動きで作業する時間はとても気持ちがよく、こういう作業の中では本当にいいものが作られます。

 

Peter裏

 

ピーター在廊日:
2017.4.8(Sat) 4.9(Sun)AT THE CORNER by ARTS & SCIENCE
2017.4.22(Sat) 4.23(Sun)HIN/Arts & Science,Nijodori Kyoto

桜満開のこの時期に、皆様にお会いできることが楽しみです!

 


 

After a two-year hiatus we’re happy to announce our solo exhibition at ARTS & SCIENCE.
We’ve been having steady and super focused studio days.
Working silently and seamlessly feels great, and this kind of studio time produces wonderful results.
Peter will be at the galleries on:
2017.4.8(Sat) 4.9(Sun)AT THE CORNER by ARTS & SCIENCE
2017.4.22(Sat) 4.23(Sun)HIN/Arts & Science,Nijodori Kyoto
We can’t wait to see you during the time of cherry blossoms being in full bloom!

 

改築日誌9:”Design Life Yourself”

改築が始まってから二度目の冬がやってきました。

昨年の夏から建物の状態はほとんど変わっていませんが、今年4月の展示に向けて作品制作は進んでいます!展示の詳細は次回。

さて、今年1月に発売された本「暮らしをつくる」に、工房兼住まいの改築についてピーターがどのように考え、デザインしているかを取材していただいています。

建物以外にも毎日の主夫のことや、趣味のオフロード運転についても16ページに渡り紹介しています。

他にも、素材は様々な6人の作家の暮らしが掲載されていて、ピーターが掲げる”Design Life Yourself “についてのヒントがたくさん詰まった一冊です。

ぜひ、書店で探してみてください。

A new book titled “Kurashi wo Tsukuru (Creating Your Lifestyle)” went on sale in January, and it features the remodeling project of Peter’s studio/residence building and his concepts behind desiging and bringing everything together.

In addition to the building, it talks about his everyday life as a father and offroading as his hobby over 16 pages in the book.
This book also showcases the lifestyles of 6 other artists with various materials of choice,
and it is filled with tips on Peter’ motto, “Design Life Yourself.”
img_2740

https://www.amazon.co.jp/暮らしをつくる-~ものづくり作家に学ぶ、これからの生きかた-Local-Life-Book/dp/4774186481

高橋みどり器店 2016・11/19~11/26 Midori Takahashi’s Tableware Shop

数年前のこと。

器についてもっと学びたい!と考えたとき、私たちがいちばんに思い浮かんだのは、食まわりのスタイリングをお仕事とされている高橋みどりさんでした。

思い立ったがなんとやら、私たちはすぐに 高橋みどりさんに連絡をして、一緒に新しい器をつくることになり、それから長い時間をかけて器のデザインについてのやりとりが始まりました。

そうして出来上がったのが、高橋みどりさんとピーターアイビーのコラボレーションアイテム、 ”KOBO” です。

 

今週、KOBOの器と高橋みどりさんの選んだ器が、吉祥寺のギャラリーfeveに並びます。

期間限定の器店、ぜひぜひおでかけください!

 

Midori Takahashi’s Tableware Shop

It was a few years ago.
When we realized that we needed to learn more about tableware, the first person that came to our mind was the food stylist, Midori Takahashi.
As soon as we thought of her we contacted her, and thus our long correspondence about co-creating a brand new set of tableware had begun.
And the result is Midori Takahashi and Peter Ivy’s collaborative production, “KOBO.”
This week, KOBO items and other tableware handpicked by Midori Takahashi are on sale at Gallery feve in Kichijoji, Tokyo.
Please come out and visit her tableware shop, open for a limited time only!

%e3%81%bf

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a